10月≪ 2010年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2010.11.24 (Wed)

ご飯だよ~!

ある日、ほっぺ大臣に「ご飯だよ~!!!」と呼ばれました。

振り返ったら・・・

お~!!!ご飯だ!!!

20101124_1.jpg

今日のメニューは何でしょう?

20101124_2.jpg

白米かな・・・?( ̄▽ ̄;)

そんなほっぺ大臣、「靴はいてんの!!!」って嬉しそうに
ヨーグルトの空き容器をはいてました。

20101124_3.jpg

窮屈そうに見えるけど、これはいてダンボールを押しながら
走り回っていましたよ。

20101124_4.jpg

長靴ぐらいになら見えなくもないかなぁ~(^m^;)
スポンサーサイト
13:13  |  ほっぺ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2010.11.20 (Sat)

水漏れで修理!!

ある日、プラプラと買い物をしていたら私の携帯がなりました。

「Hello!」と出ると・・・

「お宅のバスルームから水漏れがあって隣の家のカーペットが濡れているのよ~」と。

ひょぇーーーーーー(((( ;゚д゚)))

「私はどうすればいいの?」と聞くと
「水道管の修理工がそちらに行くから!」と言われました。
「費用はいくらぐらいかかるの?」と聞いたら、
「保険で直せるからお金はかからないわ~。」ということでひとまず安心しましたよ。

でもね、水漏れを知ったときは頭の中に、シャワーからジャカジャカと水が流れ出て
我が家が水浸しの映像が浮かび上がりました・・・。

もうね、血の気がひきましたよ!!!(||゚Д゚)サーーーッ
またトラブルか・・・と。

とりあえず家に帰ってみて水浸しではない状況を確認して
更なる電話連絡を待っていました。

そして4日後の朝に水道管の修理工が来てくれることになりました。

そして4日後・・・。

修理工が来てどこから水漏れしているか壁をスキャンしていったのですが、
1分ほどチェックして帰ろうとするので、
状況を確認したら「まずはビル管理会社とオーナーに確認しないといけないから、
また連絡を待っていて!」と言われました。

その後全く連絡が来ないのです。
こんなのオーストラリアでは日常茶飯事ですから、
ものすごく気にはなっていたのですが、待つことにしました。

そして約2週間後やっとビル管理会社から連絡がきて、
「今日の夜に水漏れ箇所をチェックするから!」と。

えーーーーー!!!まだ水漏れ箇所のチェック?
というより、我が家は最初の連絡が来てからずっとシャワーを使っているのですが、
お隣の床は大丈夫なのか?と心配になってきました。

そして、管理会社の男性が2人来てバスルームや部屋をチェックして帰りました。
そしてまた待つこと10日。
やっと修理が開始されました。

この修理がまた時間のかかること・・・。

まずはタイルをはがして配水管を交換です。
そして、壊した壁を埋めて、4日間扇風機で乾燥させました。

4日後、防水加工をしていきました。
翌日また防水加工。
さらに翌日防水加工。

防水加工が終わった状態。

IMG_1677.jpg

2回目の防水加工のときにビル管理会社の人も来て、
タイルの確認をしていき、同じものを取り寄せるそうでした。

そして、1週間以上経ったころ連絡が来て「明日の朝タイルを貼るから!」と。

ついに本日タイルが貼られました。

作業中の風景~。
床のタイルが貼り終りました。

IMG_1757.jpg

そしてついに完了!

IMG_1758.jpg

48時間は乾燥させないといけないので、月曜日の午後からシャワーを使っていいそうです。

やっと、やっと修理が終わりましたよ!

最初に「水漏れが!」と連絡を受けてから1ヶ月半経過していましたよ。
そんなのんびりでいいのか?

何はともあれ、これで安心してシャワーを使えますよ!
それにしてもまだ築浅なのになぁ。
何で配水管が壊れたんだろう・・・。
21:47  |  オーストラリア生活  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2010.11.19 (Fri)

クリスマスツリー

今年はついに我が家にクリスマスツリーがやってきました!

ほっぺ大臣もクリスマスをだいぶ理解できるようになってきたんですよ。
ショッピングセンターなどで飾り付けを見つけると
「あ!!クリスマス!!!」と嬉しそうに言っていました。

それならツリーを買っても喜んでくれるなぁと思って、
買いに行ってきました。
いろんなサイズがあったのですが、置いてある中で一番小さいやつを。
それでも高さは120センチ!
ほっぺ大臣よりちょっと大きいぐらいです。

ほっぺ大臣とお父さんで飾り付けをして完成です!

Xmas1.jpg

ライトを点けるとこんな感じ。

Xmas2.jpg

明るいからあまりわからないですねぇ・・・( ̄▽ ̄;)

クリスマスツリーを完成させてライトを点灯させたときには、
ほっぺ大臣は「アハハ~、オホホ~」と最高潮の喜びを表現しておりました~。

ほっぺ大臣のところにもサンタさん来てくれるといいねぇ。
14:19  |  オーストラリア生活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.11.14 (Sun)

初の波打ち際!

とても天気が良かったのでおにぎりと麦茶を持って近所のビーチへ行ってきました!

ほっぺ大臣はいつもの『お砂場セット』でご機嫌に遊んでいました~(*´∀`*)

20101114_1.jpg

うっかり帽子を忘れたので、こちびの帽子をかぶせました。
ないよりマシ!!!
元々はほっぺ大臣のだったしね♪

そして、お父さんがバケツに水を汲みに行こうとしたらなぜか一緒に行ったほっぺ大臣。

そしてついに・・・

禁断の・・・

海へ・・・

入った!!!

20101114_2.jpg

ウヒョーーーーーッ((≧ω≦))
すごいわ!すごいわ!
びっくりよ~!

そして、こちびも海初体験!

足だけちょこっと入れてもらいました。

20101114_3.jpg

今日は水も冷たくなくて絶好の海水浴日和!

お父さんはついに海へ入っていってしまいました!
それを見たほっぺ大臣はお父さんの大ピンチだと思い、泣き叫んでいましたよ~。

「おとうさーーーーーーーーーーーん!!!」

20101114_4.jpg

何度も海に向かって叫んでました~( ̄m ̄*)
そして、自分でお父さんを助けられないと思ったほっぺ大臣、
大泣きしながらお母さんの元へ帰ってきました。

「お父さんが・・・ウェッ(ノo;)お父さんがーーー(ToT)ノ」って。

砂浜へ戻ってきたお父さんを見てやっと笑顔が戻りましたよん。

次はほっぺ大臣も海へ入れてみようかしら(≧▽≦)ノ
足を入れられたんだから、次は・・・ウヒッ♪
22:23  |  ほっぺ  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
2010.11.13 (Sat)

Preschoolのオープンデイ

今日はほっぺ大臣が通うPreschoolの60周年記念のパーティーでした。
通園中の子も卒業した子もみんなでお祝いでした!
通園している子のおじいちゃん、おばあちゃんと思えるような年齢の方もいました~。
もしかしたら60年前に通っていた方たちかもしれませんね!

金曜日に迎えに行った時に先生から、「小動物も来るから楽しみにしていて♪」と
言われていたので、ほっぺ大臣に触れさせてみようと思っていました。

10時30分ごろ行ったら、すでに子牛やヤギ、羊などがいました。

20101113_2.jpg

餌もあげられたのですが、ほっぺ大臣は怖がってだめでした~( ̄▽ ̄;)
代わりにお母さんがあげましたよ~。

そして小動物の奥ではひよこを抱っこできました。
ほっぺ大臣も輪の中に座っていたら、係りのお姉さんがひよこを渡してくれました。

20101113_1.jpg

初めて触るひよこに、緊張度200%なほっぺ大臣。
写真を撮りたくて名前を呼んでも固まって動けませんでした(^m^*)

園庭では、フェイスペイントやホットドッグの販売もやってましたよ~。
私たちもホットドッグを買って食べました!

そして、お祝いのケーキカットもありました~。

20101113_3.jpg

かわいいケーキですよねぇ。
かけてあるリボンは本物のリボンなので食べられませんでした~(^^;

1時間ぐらい遊んで帰ってきたのですが、
ほっぺ大臣は風船をもらったり、先生たちに挨拶したり楽しそうにしてくれました~。

そしてこちら↓は午後から行ったショッピングセンターに来ていた
エルモとクッキーモンスター。

20101113_4.jpg

ほっぺ大臣は怖がって近づかないのでこちびを抱っこしてもらいました。
こちびはまだまだ怖いもの知らずなので笑顔で抱っこされていましたよ~。
20:02  |  ほっぺとこちび  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.11.10 (Wed)

日本のパスポート取得

先日、こちびの日本のパスポートを申請し受け取りをしてきました。
ちょうど私たち夫婦のパスポートの期限が切れるときだったので、
3人とも一緒に申請してきました。

日本のパスポートはオーストラリアに比べて簡単ですね~。
受け取りの際に本人が行けばいいので、
本人確認もその場でできるしねヾ(^▽^)ノ

私たち大人のパスポートは切り替えだったので、
新しいパスポートにビザシールがありません。
古いパスポートを一緒に携帯していれば大丈夫なときもあるらしいけど、
貼り替えてもらったほうが面倒がなくていいなぁと思ったので、
パスポートを受け取った後に移民局にも行ってきました。

そしたら・・・
ビザラベルの交付は9時~11時のみだったのですよ~。
私たちが着いたのは11時過ぎ・・・。
念のため並んで受付で問い合わせたらやっぱり11時までだと言われました。・゚・(*ノД`*)・゚・。

しょうがないので翌日再度移民局へ行ってビザシールを貼り替えてもらいました。
その場でビザラベルを印刷してくれるんですね~ヽ(*´∀`*)ノ
新しいパスポート番号をリンクしてもらって終了です。

移民局は激混みだろうと予想していたんですけど、
まったくそんなことはなく、私たちの前に3人ほど待っていただけで、
すぐに順番がやってきました。

ちなみに私、初めてのパスポート切り替えでした。
ワーホリビザを取るためにパスポートを取得してから10年が経ったんですねぇ。
最初のパスポートは始まりも終わりもオーストラリアでした(# ̄ー ̄#)
21:04  |  こちび  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.11.08 (Mon)

生後6ヶ月健診

今日はチャイルドヘルスセンターへこちびの生後6ヶ月健診に行って来ました。
前回行っているので、迷わずベルを鳴らして待っていました。
5分ほど待っていたら担当の女性が呼びに来てくれました。

前もってブルーブックの質問には答えておいたので、
担当の方がそれを確認してくれました。

そして、こちびの成長過程を確認するための問診がありました。

「寝返りはできるか」
「物を持ち替えることができるか」
「声のするほうを見るか」
「知らない人に抱っこされると嫌がるか」
「うつ伏せになったときに腕で体を持ち上げることができるか」
「離乳食は始まったか」
などなどでした。

ほとんどの質問に「はい」と答えていたのですが、
唯一「知らない人に抱っこされると~」の質問だけは「いいえ」でした。

こちびは初対面の人に抱っこされても全然平気!
まだまだ人見知りする時期じゃないからね~。
担当の方も「もう少ししたら顔を認識するから、
今はできていなくても問題ないわ!」と言っていました。

そして、体重、身長、頭囲をはかってもらいました。
体重、頭囲は平均だったのですが、身長が平均以上でした。
やっぱり・・・
オージーにすら「Big!」と言われてるぐらいだからねぇ。
でも体重と頭囲は平均だったのねぇ。
どっちも大きいと思っていたからちょっと安心しましたよ(^m^)

以上で健診は終了!

ただね、最初の問診でやたら「she」とか「her」とか言ってるなぁと思っていたら、
やっぱり女の子だと思われていたみたいですよ。
ブルーブックの今日の健診欄の性別を記入するところにも「Female」に○されました。
質問のときは特に訂正もしなかったんですけど、
さすがに記録に残るのでね、「男の子です!」って言ったら
あわてて訂正してくれました。

「ピンクの服着てるから女の子かと思ったわ!髪の毛もフサフサだし!」って。

「こちびの服は全部お姉ちゃんのお下がりなんですよ~。」って言ったら
納得してましたよ。

青いスタイつけてたんだけどなぁ( ̄▽ ̄*)
16:46  |  こちび  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2010.11.03 (Wed)

カウラへの旅②

カウラ(Cowra)

この町で66年前にある事件が起こりました。

それは「カウラ日本兵集団脱走事件」でした。

------------------------------------------------------------
1941年、カウラの町に捕虜収容所が設立されました。
この収容所には1104人の日本人捕虜が収容されていました。

そのうち、この収容所も超満員となってしまったために、
一等兵以下の日本兵を別の収容所に移送することになりました。
ただ、分けられることを嫌がった捕虜たちは何度も緊急会議を開き、
収容所から脱出することを企てました。

1944年8月5日午前1時50分、集合ラッパの合図とともに、
日本人捕虜たちは境界柵へと突進し、脱出を試みました。

この事件で231人の日本人捕虜が亡くなり、
カウラの墓地に埋葬されました。

この墓地は世界でも唯一の日本人戦没者墓地なのだそうです。
------------------------------------------------------------------
(参考:カウラ・ビジター・インフォメーション・センターのパンフレット)

この話は日本テレビでドラマにもなりました。
「あの日、僕らの命はトイレットペーパーよりも軽かった」というタイトルです。

カウラと日本はこのことからとても密接な関係になり、
日本庭園が建設されたり、桜の植樹が行われたりしました。
桜の木が植わっている道には「サクラアベニュー」という名前もついています。

宿泊したところのオーナーに場所を教えてもらい行って来ました。

まずは日本人戦没者墓地。

cowra3.jpg

宿泊所のオーナーにお線香をもらったので、供えてお参りしてきました。
真ん中には慰霊碑が、そして左右にはそれぞれの日本兵の名前が刻まれた
プレートが並んでいました。

そして、こちらが捕虜収容所跡地。

cowra4.jpg

行ったときは草が生えていて何も見えませんでしたが、
跡地にはその痕跡が残されているようです。

cowra5.jpg

日本語でも説明が書かれていました。

cowra6.jpg

最後に「日本庭園」へ行って来ました。

cowra7.jpg

入り口で魚の餌が売っていたので買って、鯉に餌付けしました~。
ほっぺ大臣も楽しそうに餌をあげていましたよ。

cowra8.jpg

上から見下ろした日本庭園。

cowra9.jpg

私には懐かしい景色だ。
でもね、庭園を1歩出ると普通にオージープランツが植わっているので、
写真にも写っちゃったのがちょっと残念~。

カウラの話を知って、シドニーに住んでいるなら1度は行かなければと思っていた場所。
行くことができて本当に良かった。
20:07  |  お出かけ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2010.11.03 (Wed)

カウラへの旅①

10月31日~11月1日はカウラ(Cowra)という町へ行ってきました。
シドニーから西へおよそ320キロ行ったところにある町です。

ブルーマウンテンを越えてまだまだ行かなければいけない場所なので、
野生のカンガルーに会えたり、オーストラリアらしい大自然を眺めたりできるかなぁと
楽しみにしていました。

朝は7時過ぎに出発しました。
ほっぺ大臣とこちびがいるので、途中何度も休憩を入れながらの旅でした。

cowra1.jpg

途中で↑のような標識に出会いました。

この先10キロはカンガルーとウォンバットに注意ですよ!
私たちのテンションは↑↑↑ですよ~。
左右をキョロキョロしていたら、出会いました!!!!
野生のカンガルーに~!!!!
小さいからワラビーかもしれないけど、でも会えましたよ(≧▽≦*)ノ

ちなみに旦那の同僚さんたちからは
「最初に見る野生のカンガルーは『シタイ』だよ」(漢字にしたくないの・・・)
と言われていたそうですが、その通りでした・・・・゚・(ノД`;)・゚
カンガルーたち気をつけて~!(無理な訴えだけど・・・)

そして、大草原の中の1本道~。

cowra2.jpg

まるで北海道のようでした~。
いや、北海道よりはるかにでかいけど。
比べようがないくらいオーストラリアの方がでかいけど。

ちなみにこの辺りの道、一般道だよ!
対面通行だよ!
なのに制限速度・・・

時速100キロ!!!Σ( ̄ロ ̄lll) 

おそろしや・・・オーストラリアの道・・・。
しかも制限速度で走ってたら後ろから抜かす車が続出!!!
彼らは一体何キロで走ってるの?それより、怖くないのか!!!

そんな猛スピードで走り抜ける道路の周りでは、のんびり牛さんたちが食事中でした。

cowra10.jpg

車をとめて写真を撮ってたら、ガンミされました・・・。
食事の邪魔してすいません。

そして、宿は日本人が経営している農園にある宿泊施設に泊まりました。
夕食も和食!
おいしかったなぁ。

実はカウラはワインの産地としても有名な所らしく
いくつかのワイナリーがありました。
宿のオーナーがお勧めしてくれたワイナリーへ寄って
白ワインを買って帰ってきました。

よく考えたら、家族だけの旅行って初めてでした!!!
ほっぺ大臣が生まれてから、旦那の実家へ帰省は何度もしていたけど、
宿をとって行くのは初めて!!!!

オーストラリアの大自然を満喫できた楽しい旅でした。

そして、実はカウラに来た本当の目的があります!!
それは『カウラへの旅②』で。
19:39  |  お出かけ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |