09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.09.08 (Wed)

オーストラリアのパスポート

本日、ついにこちびのオーストラリアのパスポートを申請してきました。

ブログの更新が滞っていた間に申請の準備をしていたのですよ~。

これがオーストラリアパスポートの子供用の申請書。

IMG_1325.jpg

オーストラリアのパスポートは郵便局で申請できるんです。
なのでわざわざ電車に乗って遠くまで行かなくていいんですけど、
申請するまでの書類作成が大変でした!!!
初めてのことであたふたしてしまったもんだから・・・。

まずはこちびのパスポートの写真を撮ってもらわないといけません。
どこで撮ろうか悩んだのですが、日本のパスポートも申請するので、
日本語の情報誌に載っていたエージェントにお願いしました。

そして、この写真の裏に「確かに本人の写真です」という
第三者の証明をするguarantorが必要なんです。
しかもこのguarantorはオーストラリアの市民権を持っている人でないといけません・・・。

幸い、お世話になっているホストファミリーがいるので、
そのママにこちびの写真の証明をしてもらいました。

写真の裏に「This is a true photo of (申請者の氏名)」という文章と
guarantorのサインが必要です。

その後、郵便局へ申請書をもらいに入ったら、
申請書にもguarantorが記入する場所が!!!

その上、申請書の注意書きを読んでいたら、
パスポート写真は口が開いているものはダメと書いてあるんですよ!
こちびの写真を確認したら・・・

口開いてる!!!

一応、郵便局で確認したらやっぱり撮り直しでした・・・(T^T)
今回は家の近所のカメラ屋さんで撮影をお願いしましたが、
こちび常に笑顔で全く口を閉じてくれません・・・。

しばらく粘ったのですが全くダメ・・・。

私が「ベビーカーに乗っていると口を閉じているのになぁ・・・」と言ったら、
お店の人が白い布を持ってきてくれて、ベビーカーに敷き、
その上にこちびを寝かせて撮ってくれました。

やっと口が閉じた状態の写真を撮ることができましたよ~。

その後またホストマザーに連絡をして、
写真を撮りなおしたので再度サインをしてもらうのと、
申請書への記入をお願いしました。

後は両親のサインをして終わりかと思いきや!!!

なんと両親のサインをするときの立会人であるwitnessのサインが必要でした。

あぁぁ、もっと早く気づいていれば!!!
またホストマザーにお願いしなかればいけないのかと思って、
witnessの条件を読んでいたら、18歳以上で申請者の養育義務がない人と書いてありました。
それなら市民権のない人でもいいんじゃないのかな?と思い、
私の友達にサインをお願いしました。

これでなんとか申請できるまでになりました。
そして、午前中に郵便局へ行って申請をしてきました。

---申請に必要なものは---

申請書
パスポートサイズの写真2枚(内1枚の裏にはguarantorの証明が必要)
オーストラリアの出生証明書
親の永住ビザ
申請費用

郵便局の窓口で書類の確認をして、必要書類を提出するだけでした。
出生証明書は郵便局でコピーを取ると原本は返却されます。

2週間ほどで出来上がるそうです。

楽しみだなぁ。

次は日本のパスポートだ!
スポンサーサイト
15:43  |  こちび  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://hoppechantrike.blog16.fc2.com/tb.php/213-8a562337
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。