07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.06.09 (Sat)

捻挫

7日の木曜日にユニットの階段を上がっていたら、
こちびがバランスを崩して転んでしまい、
左足を捻挫してしまいました・・・。

階段を2、3段上ったところで、後ろに体重がかかってしまい
バランスを崩して倒れるところを半回転してお尻から落ちたんですよ。

かなり泣いたんですけど、見てた感じではそんなに強く打ってないし
驚いて泣いてるのかな?と思った程度だったんですね。

でもそれから2時間ほどしたら、歩き方がおかしくて
左足を地面につけないんですよ。
触るとすごい痛がるので、これは足を捻挫したんだなと思い、
すぐにGPへ予約を入れ、ドクターに見せに行きました。

ドクターは「おそらく捻挫でしょう。そんなにひどくはないけど、
明日も足をひきずって歩くようならレントゲンを撮ってまた来てください。」
と言いました。

夜は足をひきずるものの、小走りができるぐらいになっていたのですが、
翌朝も足をひきずって歩いていたので、レントゲンの依頼書を持って、
レントゲンセンターに行ってきました。

こちびはおとなしく撮影させてくれるかな?と心配していましたが、
レントゲン台に乗せたらちゃんと横になってくれて、
私が足を押さえている間もおとなしく撮影させてくれました。

(ちなみに、レントゲンの機械は日本の会社のものでした。
こんなところにも日本の技術が活躍していました。)

帰りにレントゲン技師の方にいい子で撮影したからと
シールをもらいました。

IMG_1261.jpg

↑『おとなしくレントゲン撮影しました。』

IMG_1262.jpg

↑『僕はいい子です。』

もらったときはすごい嬉しそうでした。
家に帰ってきても何度も私に見せてくれて、すごい嬉しそうでしたよ。

レントゲン写真を受け取って、翌日にまたGPの予約を入れました。

そして、本日レントゲン写真を持ってドクターのところに行ってきました。
レントゲンの結果は骨には全く問題ないということでした。
歩き方も最初の頃よりはよくなっているようです。
うん、家でも軽くジャンプするし、足をひきずりながら小走りするしね、
親の私の方が心配しちゃうぐらいよ。

ドクターも「少しずつ良くなっていくでしょう。
来週になっても足をひきずって歩くようならまた来てください。」ということで診察終了。

今日の夕方にはだいぶ歩き方も普通になってきたので、
このままよくなっていくかな?

怪我した本人は、既にほとんど気にしてないんだけどね。
ちょっと走ると心配になっちゃうんだよなぁ。

あ、ちょっと驚いたのが、
レントゲンセンターでレントゲン写真を受け取ってドクターのところに持っていったんだけど、
診察が終わったらレントゲン写真を返されました。
私達が保管しておいていいんだ~って、日本との違いを実感。

もらったレントゲン写真。

IMG_1266.jpg

そもそも、大きな病院では患者のカルテはあるけど、
GPではカルテは一切なし。
すべてPCにデータとして登録されるだけ。
PC壊れたらものすごい大変なことになると思うな。
カルテがないから、患者の検査結果なんか保管することもないので、
すべて患者が持って帰るみたいです。
ある意味、自分で持っていられるってのはいいけどね。
記録残るしね。

貴重なこちびのレントゲン写真は大事に保管しておきましょう。
スポンサーサイト
22:53  |  こちび  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。