08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2014.06.07 (Sat)

ニューフェイス!

移住後、まもなく車を買いました。
三菱ランサーの2ドアクーペでした。
その車を2年ほど乗ったある日、ぶつけられてしまい、
たまたま事故の相談をしていた業者さんが乗ってきた車が売り物で、
相場より安かったのでそれを買いました。
4ドアセダン、フォードフォーカスでした。

それも3年ほど乗って、5月の後半に半年毎の点検に入れたら、
走行距離を10万キロ越えてたからでしょう。
前輪のブレーキパッドとローター
シャフト
前輪のショック

の交換をした方がいいと言われ、
修理費に総額2000ドル越え・・・。

高い・・・
高すぎる・・・

当日の午後、ポストにディーラーのセールのチラシが入っていました。
しかも金利1%!!

オーストラリアは6月が会計年度の締め月なので、
この時期はセールがすごいのです。

まさに修理が明らかになった当日にこんなチラシが入るとは!
これは買ったほうがいいということか?と思い、
家族会議!

とりあえず候補のいくつかピックアップして、
週末にディーラーに行くことにしました。

まずはチラシが入っていた日産へ!
お目当てのデュアリスを見に行ったんだけど、
私にはフロントガラスがすごい圧迫感があってだめだった・・・。
日産好きなんだけどなぁ。

ここはあきらめて、次の候補のジープへ。
ジープコンパスと、パトリオットと迷ったんだけど、
後ろの荷室が広かったのでパトリオットにしました。
営業さんと車の契約の話をし、試乗してみたらいい感じ。
悪くないねということで、次はローンの担当さんと契約についての話。

月々の支払い可能額を聞かれたので、これぐらいならという数字を言うと
5年ローンなら、この金額だよと数字を提示されました。
それが私たちが言った金額より少なかったので、それなら払える!と言う事で、
契約を進めました。

車の引渡しは水曜日!
在庫があったので、早く渡してもらえるんだなと思い、
家に帰ってから、ふとローンの金利が気になり調べたら・・・。

15%!!

この金利なら、何もセールのこの時期じゃなくても同じじゃない!!
あまりの高さにショックを受けました・・・。
しょうがない、できる限り早く返すように頑張ろうとあきらめていたら。

火曜日に、営業さんから電話が入り、「水曜日の引き取りができないので、
金曜日にして欲しい」と言われました。

更なるショック!!!

楽しみにしてたのにー!!!

が!!!
オットが会社に入ってるローン会社で金利7.99%というローンを発見!!!

15%より断然安いし!
月々の支払額もずいぶん少なくなる!!!

ということで、申し込み!

なんだかんだと書類を準備していたら、
金曜日の引取りが不可能になってしまった。
ディーラーに連絡して、「金曜日は引き取りができなくなった」と伝えました。

我が家が安い金利のローンを探していることが、
ディーラーのローン担当者にも知られたらしく、
金曜日の午後にその人から連絡がはいり、
「実は6.99%の金利のローンがあるから、話を聞きに来ないか?」と言われました。

低い金利のローンがあるなら、最初から言えー!!!!

売る側の戦略か?

とりあえず、本日の午前中にディーラーへ行って話しを聞きました。
あれやこれやといろいろ説明され、結果的にディーラーでローンを組むことにしました。
ローンを契約すれば、そのまま車を引き渡せるということなので、
無事にすべての契約を終わらせ、車を引き取りました。

我が家の車はちゃんとショールーム内に置かれていて、
大きなリボンをボンネットにかけられていました。
なんだかかわいかった(笑)

車買うにもいろいろと駆け引きが必要なのね・・・。
なんだかいろいろ大変だったけど、
いい勉強になりました。

とりあえず、初めて自分たちで選んだ車ですから、
大事にかわいがってあげようと思います。

20140607Jeep_Patriot (8)

ちなみに、我が家のガレージはこのサイズが限界かな・・・。
スポンサーサイト
14:36  |  車・免許  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。